・享保15年(1730年)

初代藤四郎 能登之国水月郷より本荘古雪に移住。
米穀、回船問屋「能登屋」として営業。


・明治末期

合資会社長田商店と称し米穀は、東京・北海道へ移出。回送船には塩、砂糖、大豆、小豆、石油等を搬入、さらに本荘米の品質改良に意を用いた。

・ 4年 5月

2代長田正一は、営業の切換を計り問屋形態を土木業と運送業に変える。
運送業の認可を秋田県より、鉄道工事指定請負人の認可を鉄道局より受ける。

・10年 4月

自己資本金5万円で、長田正一が建設業長田組を創業。



・20年 9月

長田藤吉、代表者となる。

・32年 6月

株式会社に組織変更。

・49年11月

長田藤吉、産業功労により黄綬褒章を受賞。

・54年 1月

長田藤吉、永年の交通安全運動推進功労により、緑十字金章を受章。

・55年11月

第1回秋田県優良工事表彰受賞。「国道橋梁架替工事(国道105号飛鳥大橋)」

・56年 3月

第33回国土建設週間にて、東北地方建設局長表彰受賞。
「子吉川岡本地区工事」

・56年 5月

長田藤吉、秋田県建設業協会会長に就任。 

・56年 7月

全国安全週間にて、秋田労働基準局長表彰受賞。

・57年12月

第4回秋田県優良工事表彰受賞。「国道改良工事(東由利町国道107号)」 

・60年~61年

創業65周年記念事業とし、旧本荘市に交通安全運動広報車10台寄贈する。

・ 5年 1月

長田憲一 取締役社長に就任。 

・ 8年10月

創業80周年記念行事を挙行。  

・14年 3月

建設業福祉共済団理事長より、建設労災補償共済制度普及促進の功により 感謝状受賞。 

・14年 5月

秋田県林業協会長より、平成14年度林道工事コンクールにて優秀賞を受賞。  

・14年 6月

ISO9001:2000 認証取得。 

・14年 7月

第23回秋田県優良表彰受賞。「緊急地方道路整備工事(象潟町長坂)」  

・14年10月

社会保険庁長官より、政府官掌保険及び厚生年金保険事業発展の功により表彰状受賞。

・15年 2月

秋田県安全管理者協会長より、交通事故無事故の成果により優秀事業所として、表彰状受賞。 

・15年 7月

国土交通省東北地方整備局長より、港湾整備事業の功績により表彰状受賞。

・19年 7月

秋田河川国道事務所長より、優良工事事務所長表彰を受賞。 
「岩城地区舗装修繕工事(国道7号)」

・21年 2月

自動車安全運転センター秋田県事務所長より、優良安全運転事業所銅賞受賞。

・21年 3月 

BDF製造プラントを自社敷地内に建設。廃食油を回収しBDF製造を開始

・21年 5月

ISO9001:2008 移行登録。

・22年 3月

由利本荘市より消防団協力事業所に認定され、表示証交付を受ける。

・22年 7月

秋田河川国道事務所長より、平成22年度安全施工優良工事表彰を受賞。
「石脇地区歩道工事」

・23年 5月

秋田県建設業協会長より、建設技術の向上、経営の合理化に努め、業界発展の功により表彰状を受賞。

・24年 5月

(一社)全国建設業協会長より、経営の合理化並びに技術の向上に努め、建設業発展の功により表彰状受賞

・25年 8月

東北地方整備局秋田河川国道事務所長より、30年超の道路愛護活動の功績を認められ、道路愛護団体表彰式にて表彰を受ける。

・28年 3月

長田 陽一 取締役社長に就任。